お気軽にお問合せください。
ホーム » 施工例 » » 【リフォーム事例:14006】夏場の熱い日差し対策に!シェード取付工事/横浜市

【リフォーム事例:14006】夏場の熱い日差し対策に!シェード取付工事/横浜市

ご相談

1階の窓は日中ずっと陽当たりが良く、夏場はかなり暑いです。LIXILのスタイルシェードを設置したいと考えています。
ご提案

ご相談いただいた窓は西向きで非常に日当たりが良く、お住まいは少し高台に位置しているため、周囲には日差しを遮る建物や樹木などがありません。そのため、日差しが直に当たってしまうため、夏場の室内の暑さや、冷房の効きが悪いとお困りでした。そのため、今回はお客様から「LIXIL スタイルシェード」の設置のご相談をいただきました。


夏場の日差しは非常に強く、室内で冷房を使っていても影響を受けるため、日差し対策が重要です。カーテンやすだれなど対策は様々ですが、日差し対策は部屋の外側で行うことが最も効果的です。室内のカーテンでも太陽熱を45%カットできますが、室外にスタイルシェードを設置することで、83%もカットすることができます。猛暑によるガラスの熱割れ対策にも有効です。また、スタイルシェードはUVカット効果もあるため、室内での人体の日焼けを防ぐのはもちろん、畳やフローリング、家具、家電などの日焼けも防止します。

LIXIL スタイルシェード

LIXIL スタイルシェード」は、窓の外に設置するロールスクリーンの日よけです。太陽の熱を窓の外側でカットして、室内の温度を心地よく保ちます。冷房費をグッと軽減でき、室内熱中症対策にも効果的です。窓の上のボックスからシェードを引き下げるだけの簡単操作。使わないときはすっきり収納でき、よしずやすだれと違って、設置したり外したりする手間もありません。

施工写真

Before|After


1階のリビングの掃き出し窓に「LIXIL スタイルシェード」を設置しました。シェードを降ろし、ボトムバーをフックに引っ掛けることで、日差しを効果的に遮断します。シェードを活用することで、冷房効率が向上し、電気代の節約や省エネにも役立ちます。

シェードはフェンスに留められるように手すり固定タイプもご用意しました。ボトムバーのリングをフェンスに取り付けたベルトに固定することができます。
シェードを留める位置を選択できるため、普段は窓前のフックに留めてロールスクリーンのように使用したり、お庭へ出る際にはフェンスに留めて通りやすくしたりと、場面や用途に応じて使い分けが可能です。庭先へ出て、ガーデニングなどをする際も、日よけとして利用できて便利です。

今回採用したシェードの生地色であるシックベージュは、ナチュラルカラーでお住まいに調和し、外からの視線をほどよく遮ります。日射熱を83%カットし、紫外線を94%カットする機能を持ちます。

シャッターボックスの上部にシェードを設置しました。

商品

商品名:LIXIL スタイルシェード
カラー:ホワイト(本体)、シックベージュ(生地)
施工内容

施工地:横浜市
建物タイプ:戸建住宅
施工期間:半日
施工箇所:シェード
お問い合わせ番号:14006
※お問い合わせの際には上記番号をお伝えください。

■お客様よりアンケートが届いております
https://widealumi.com/?blogid=1&catid=74&itemid=3316

お客様にはご満足いただけまして、弊社も大変嬉しく励みになります。
ありがとうございました。

弊社では、お客様のご相談をしっかりヒアリングし、
お客様に合わせたご提案をさせて頂きます。

施工の流れはこちらからご確認頂けます。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。
お問い合わせ

株式会社ワイドアルミ
〒244-0813神奈川県横浜市戸塚区舞岡町2669

TEL:045-306-8547
MAIL:お問い合わせフォーム

■施工内容
お庭、エクステリア、窓,サッシ、外構、リフォーム、玄関ドア、車庫、門扉、テラス、バルコニー、ベランダ、フェンス 他

■施工エリア
横浜市/鎌倉市/横須賀市/三浦市/葉山町/逗子市/藤沢市/茅ヶ崎市/平塚市


ホーム » 施工例 » シャッター
面格子
オーニング
» 【リフォーム事例:14006】夏場の熱い日差し対策に!シェード取付工事/横浜市
株式会社ワイドアルミ
〒244-0813
神奈川県横浜市戸塚区舞岡町2669

施工エリア
横浜市/鎌倉市/横須賀市/三浦市/葉山町/逗子市/藤沢市/茅ヶ崎市/平塚市


JERCO 庭すまいるショップ LIXILリフォームネット MADOショップ ガーデンプラット リフォームガーデンクラブ 窓のコンシェルジュ madoka 一般社団法人ガーデリー・ソムリエ協会 ジェルこまち