お気軽にお問合せください。
ホーム » 施工例 » » 【リフォーム事例:11304】採光・通風ができる雨戸パネルに交換しました!/横浜市

【リフォーム事例:11304】採光・通風ができる雨戸パネルに交換しました!/横浜市

暗いお部屋に大活躍!
採光と通風ができる雨戸に交換しました!
雨戸を閉めたままでも明るいお部屋にできるように、雨戸の本体パネルを採光タイプに交換しました。パネルのルーバーの角度が調整できるため、ライフスタイル合わせて採光・通風が可能になりました!外からの気になる視線もカットし、心地のよい日差しや風を感じて、のびのびと生活することができます。


ご相談

防犯を兼ねて雨戸を閉めていることが多いが、部屋が暗くて不便に感じており、採光や風通しが良くなる雨戸に交換をしたい。
ご提案

雨戸の本体パネルのみが交換できるように「LIXIL 取替雨戸パネル」をご提案致しました。
雨戸パネルは3種類あり、採風タイプ/標準タイプ/防護断熱タイプからお選びいただけます。
今回は、ルーバーを動かすことで採風と通風ができる採風タイプの雨戸パネルに交換致しました。

採風タイプ/標準タイプ/防護断熱タイプ
アルミ枠・木製枠ともに対応しております!

取替雨戸パネル 採風タイプの商品特長

ルーバーが0°〜90°まで調節可能なので、雨戸を閉めたまま視線を遮りながら、風と光が採り込むことができます。
パネルの中央にある操作レバーをスライドさせることで、ルーバーの角度を変えることができます。上下別に操作ができるため、外からの視線が気になる下部は閉めたままで、上部だけで採光・通風をするなど、ライフスタイルに合わせた使い方ができます。

季節や時間によってルーバーの角度をお好みに調整できます!
施工写真

掃き出し窓 外観
掃き出し窓と腰高窓の本体パネルを各2枚ずつ交換致しました!
カラーも数種類あるため、元々ある戸袋と色味を揃えました。

腰窓 内観
季節や時間に合わせてルーバーの角度を調整し、プライバシーを配慮しながら心地良い風と光を室内に採り入れることができます。
パネルには上下に鍵があるので、防犯面でも安心して使うことができます。

ルーバーをしっかり動かせるように調整


雨戸の寸法の問題でルーバーの可動域が限られていましたが、既存雨戸の切り詰め加工を行うことで、ルーバー本来の採光性能を出すことができました。
寸法を正確に行い、加工をしても問題が無いように最小の加工で施工しました。
商品

商品名:LIXIL 取替雨戸パネル
タイプ:アルミ枠用 採風タイプ
カラー:ホワイト
施工内容

施工地:横浜市
建物タイプ:戸建住宅
施工期間:1日
施工箇所:雨戸(全2箇所)
お問い合わせ番号:11304
※お問い合わせの際には上記番号をお伝えください。

■お客様よりアンケートが届いております
https://widealumi.com/?blogid=1&catid=74&itemid=2843

お客様にはご満足いただけまして、弊社も大変嬉しく励みになります。
ありがとうございました。

弊社では、お客様のご相談をしっかりヒアリングし、
お客様に合わせたご提案をさせて頂きます。

施工の流れはこちらからご確認頂けます。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお問合せください。
お問い合わせ

株式会社ワイドアルミ
〒244-0813神奈川県横浜市戸塚区舞岡町2669

TEL:045-306-8547
MAIL:お問い合わせフォーム

■施工内容
お庭、エクステリア、窓,サッシ、外構、リフォーム、玄関ドア、車庫、門扉、テラス、バルコニー、ベランダ、フェンス 他

■施工エリア
横浜市/鎌倉市/横須賀市/三浦市/葉山町/逗子市/藤沢市/茅ヶ崎市/平塚市


ホーム » 施工例 » シャッター
面格子
オーニング
» 【リフォーム事例:11304】採光・通風ができる雨戸パネルに交換しました!/横浜市
株式会社ワイドアルミ
〒244-0813
神奈川県横浜市戸塚区舞岡町2669

施工エリア
横浜市/鎌倉市/横須賀市/三浦市/葉山町/逗子市/藤沢市/茅ヶ崎市/平塚市


JERCO 庭すまいるショップ LIXILリフォームネット MADOショップ ガーデンプラット リフォームガーデンクラブ 窓のコンシェルジュ madoka