お気軽にお問合せください。
ホーム » スタッフブログ » スタッフブログ » DIYに役立つ木材の性質

DIYに役立つ木材の性質

ワイドアルミ工事部の北村です。

最近天気が悪く気分も上がらない日が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

工事部は外仕事ができないので、工具の手入れや、倉庫を整理をして地を固めて過ごしています。
(そのまま根をはらないように気をつけないと・・・)



話は変わりますが、先日フェンスの施工をしました。

普段はアルミ製のフェンスを取り付けることが多いのですが、その現場では木の板を使用し柱に打ち付けてフェンスを作るというものでした。

しかし置いてあった木板を見るとかなり反っていたので取付に苦労したのですが、
なぜ木は反るのだろうと疑問に思い調べてみました。


木表木裏

まず、木板の面には表裏があり樹皮に近い方を「木表」、樹芯に近い方を「木裏」と言います。

一般的に「木表」の方が木目が綺麗に見えて剥がれや割れが少ないとされていて、乾燥すると「木表側に反る」特徴があります。

身近なもので言うと、家の中のフローリングなどは
素足で歩くことがある為、ささくれや剥がれの少ない「木表」側を使い、

ウッドデッキなどには雨がたまらないよう「木裏」側を上にして使用します。
39fb8212a0c44cb52530aaaf22ecdca9

緊急事態宣言も延長となり巣ごもり生活が続きますが、この機会にDIYで何か作る時の
参考にしてもらえたらと思います。



ブログカレンダー
<   2021-09   >
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
株式会社ワイドアルミ
〒244-0813
神奈川県横浜市戸塚区舞岡町2669

施工エリア
横浜市/鎌倉市/横須賀市/三浦市/葉山町/逗子市/藤沢市/茅ヶ崎市/平塚市


JERCO 庭すまいるショップ LIXILリフォームネット MADOショップ ガーデンプラット リフォームガーデンクラブ 窓のコンシェルジュ madoka